« 2008年3月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年7月

2008年7月 6日 (日)

ドイツ歌曲デュオリサイタル Deutsches Lied Duo Recital

 なんだかんだと忙しく,すっかりブログから離れていました。
最近とても面白そうなリサイタルの案内を頂きましたので紹介します。

ドイツ歌曲デュオリサイタル
<シューベルトとヴォルフの世界>

プログラム:
シューベルト:春の小川にて,旅人の夜の歌,孤独な男,羊飼いの嘆きの歌,我が挨拶を送らん,その他
ヴォルフ:つれない娘,悔い改めた娘,語らぬ愛,ジプシー女,イタリア歌曲集より9曲,大阪弁による朗読の試み

日時:2008年8月9日(土) 14:00開場 14:30開演
場所:東京文化会館小ホール
全自由席4000円,ペア券(2枚1組)7000円,大学生以下2000円
チケットのお問い合わせは
03-5815-5452 (東京文化会館チケットサービス)
045-932-4472 (菱沼 http://www.k4.dion.ne.jp/~tn-musik/)

詳しくこちらをどうぞ

リサイタルチラシ

なお,頂いた案内状には次のようにあります:
プログラム前半はシューベルトの「内面への,そして内面からの世界」=孤独,癒し,愛,自然との対話などをテーマにした作品を,後半はシューベルトにつぐ歌曲の奇才フーゴー・ヴォルフの演劇的要素の強い多彩な歌曲を集めてみました。なかでも「イタリア歌曲集」は,とても庶民的なドタバタな内容を表現するには大阪弁が最適!と思い至り,大阪弁の朗読と共にお聞きいただきます。本邦初!?のこの試みによりヴォルフのミニチュア・オペラとも言える独特な世界を皆様に提示できれば幸いです。

今回はドイツ語はお休みです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年10月 »