« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月16日 (月)

コンパクトなドイツ語の表現

 日本語を母国語とする人間にとって,短くかつ的確なドイツ語を使うのはとても難しいので,たまにコンパクトな表現を見つけると参考になります。

 最近見つけた短い表現は,日本語で「世界中で気候のための(地球温暖化防止を訴える)ロックコンサートが行われた」というような内容でしたが,これがドイツ語では単語五つで表現してありました。皆さまはどのような表現を思い浮かべますか?

 普通に訳そうとするとこんな感じでしょうか?
Auf der ganzen Welt haben die Rockkkonzerte stattgefunden, um für den Klimastütz zu werben.

 これが短くなるポイントは,「ロックコンサートを行う」という表現がドイツ語では一つの単語で表現できことと,「世界」を主語に出来ることのようです。ドイツの放送局ZDFのニュースのタイトルでは次のようになっていました。

Die Welt rockt fürs Klima

 日本語同様ドイツ語にもたくさん英語が入ってきているそうですが,このrockenもその一つでしょうね。Rockという名詞にenをつけるだけで動詞にするというのもすごいです。日本語にすると「ロックする」という感じでしょうか。ニュースのタイトルなので,特に短くコンパクトでなければならない,という制約もあると思いますが,ドイツ語のニュースでは似たような表現がたくさんありました。

 この表現はLIVE EARTHというコンサートに関するニュースのタイトルでした。テレビやネットで放送されていたので見た方も多かったと思います。日本でも「不都合な真実」で注目を集めたゴアもと副大統領が中心となって呼びかけた温暖化防止を訴えるコンサートだそうで,世界全7大陸の各地で順次開催されました。日本では東京と京都でコンサートが行われ,ヨーロッパではハンブルクと,ロンドンでコンサートが行われ,ドイツのメディアは結構大きく取り上げていました。僕もネットを通じて,あちこちのコンサートの模様を少しだけ見ましたが楽しかったです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Kompakte deutsche Sätze

  Für einen Japaper wie ich ist es oft schwer, einen richtigen und kurzen deutschen Satz zu verwenden. Wenn ich beim Lesen oder Höhren einen kompakten deutschen Satz finde, versuche ich deswegen, ihn zu merken, damit ich ihn später bei passenden Gelegenheiten verwenden zu können. Was ich neulich gefunden habe, ist der Titel eines Nachrichten über das Live Earth:

   Die Welt rockt fürs Klima

Ins Japanisch kann er etwa so übersetzen:
「世界中で気候のための(地球温暖化防止を訴える)ロックコンサートが行われた」

Wenn ich diesen japanischen Satz ins Deutsch übersetze, würde ich den Inhalt vielleicht so ausdrücken:

   Auf der ganzen Welt haben die Rockkkonzerte stattgefunden, um für den Klimastütz zu werben.

 Die Pointe des deutschen kurzen Satzes ist, daß das Verhältnis "Rockkkonzerte stattfinden" mit einem Wort "rocken" ausgedrückt wird, und dieses Verb "rocken"  das Wort "Welt" als Subjekt nehmen kann.

   Genauso wie ins Japanisch sind viele engliche Wörter auch ins Deutsch aufgenommen. Ich finde es sehr praktisch daß man aus dem Nomen "Rock" das Verb "rocken" machen kann.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

桃の試食

 前に生ゴミから出た桃がたくさん花を咲かせた話題を書きましたが,その桃の木が実をつけ,約20個ほど大きくなりました。花の数に比べればかなり少なくなりましたが,それでも昨年までは数個しか大きくなかったので,それに比べれば豊作です。たいして大きくはなりませんでしたがもうだいぶ赤くなって,収穫のまであと少しでしょうか。

 虫が食べて穴の開いているのが二つあったので,収穫にはまだちょっと早そうでしたが,今日はそれをとってみました。穴の開いているところを避けてみんなで試食しました。ちょっとトートロジー的ですが,食べた後の僕達の第一声は「本当に桃の味がして美味しいね」でした。もう結構熟れていて,本当に美味しかったです。

 直径約5cmでお店で買う桃のように大きくはないのですが,やはり自分の庭の果物は特別な味がしますね。ネットでは味や香りをお届けできないのが残念です。

Pfirsich0707a_1
裏側に虫食いの穴があります。
In der hinteren Seite gibt es eine Wurmstich.

Pfirsich0707ba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Probeernte von Pfirsich

   In April wurde hier von vielen Pfirischblüten berichtet. Ein Wunder war es, daß ein Pfirsichbaum, der aus gegrabenen Bioabfällen herausgesprossen hat, so schön blühtet. Nun jetzt trägt er etwa 20 Früchte. Verglichen zur Blütenzahl sind es zwar wenig, aber bis letztes Jahr hat er nur ein paar Früchte getragen, so daß ich für das Jahr von einer guten Ernte sprechen möchte. Sie sind nun ziemlich rot geworden. Wir denken, sie in kurzem ernten zu können.

   Zum Probieren haben wir gestern zwei wurmstichige Früchte genommen, weil sie von Würmern angefressen waren. Zum Ernten war sie noch etwas zu früh, und außerdem noch klein, aber scheckte schon sehr gut. Es klingt zwar etwas tautologisch, aber unser erstes Wort nach einem Biß war "Das schmeckt wirkllich nach Pfirsich"  - denn Pfirsich muß ja nach Pfirsich schmecken. Die natürliche Sprache ist ja bekanntlich etwas anderes, oder viel reicher, als die logische. Wie dem auch sei, die Pfirsiche waren zwar nicht so groß und schön, wie man in einem Supermarkt findet, aber wares sie ja wirklich echt.

   Eine in eigenem Garten geerntete Frücht schmeckt ja etwas besonderes. Schade, daß ich durch Internet kein Geschmack und kein Duft mitgeben kann.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

スイスの環境税,補足 Die CO2-Abgabe in der Schweiz

 先ほど,先日の環境税の記事にコメントをつけましたが,コメントだと上手くリンクが張れないようなので,補足の記事を書きます。

 前の記事を書くとほぼ同時ぐらいに,スイスの新しい二酸化炭素統計が発表されたようです。それによると,2006年の燃料からのCO2排出量は対1990年比マイナス4.6%で,6%の削減目標に達しなかったため,2008年1月からの二酸化炭素税の導入が決まりました。次のサイトをご参考下さい。

http://www.bafu.admin.ch/dokumentation/medieninformation/00962/index.html?lang=de&msg-id=13369

 スイスの制度については不勉強で良く分かりませんが,税収中立であること,税率を条件付きで段階的に上げることなど,参考になることがありそうです。公平で実効性のある環境税が日本で早く導入されるよう,頑張りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »