« Mein Energiesparen, dritter Teil: Das Auto | トップページ | 1人1日1キロ?あるいは国民運動とは? »

2007年5月16日 (水)

我が家の省エネ,その3 自動車編

 今回は自動車についてです。僕は仕事でも家庭でも自動車を使っています。出来るだけ乗らないようにとは思っていますが,面倒だったり,田舎に住んでいるので他に交通手段がなかったりで全く乗らないわけにも生きません。それでも次のような事に気をつけています。

1.出来る限り自動車を置いて,歩いたり自転車に乗っています。
 市内の数キロ程度のところなら原則として徒歩か自転車を利用します。市内にはコミュニティーバスというのが走っており,市が補助しているので1回100円です。たまに時間があうと乗りますが,自転車の方が便利ですね。

2.エコドライブに努めています。
 急発進,急ブレーキを慎んでいます。スピードもほどほどにするようにしています(急いでいたりすると,そうもいっていられませんが)。先の信号を見て,それに合わせて速度を調節して出来るだけブレーキ自体を踏まないようにしています。前が赤信号なので足をアクセルから離して減速しながら走っていると,ビューンと僕横を抜いていって,信号の前で(急)ブレーキをかける方が結構います。人それぞれかもしれませんが,やはりこれは無駄だと思ういます。なお,これはドイツでも何度か経験しました。
 それと,アイドリングストップ。駐車中はもちろんですが,変わったばかりの赤信号等の一時的に停止した時もでも出来るだけエンジンを切るようにしています。赤信号のアイドリングストップは,結構大変です。特にオートマチック車からマニュアル車に乗り換えたたときは大変でした。でもやはり慣れで,最近は,比較的自然に出来るようになりました。

3.燃費のよい車に乗っています。
 効率の良い器機を使うというのは自動車の場合もやはり非常に重要です。僕は日本に来てから2台自動車を買いました。1台目はハイブリットのプリウス,2台目は軽自動車のエッセECOです。どちらも,主に燃費を見て決めました。平均的な燃費はこれまでのところプリウス20km/l強(カタログ値29.5km/l), エッセで約20km/l弱 カタログ値26km/l)です。 このエッセ,僕はとても気に入っています。買ったとき(約1年前ですが)はこのクラスで2番目に燃費の良い車でした。他のクラスと比較してもハイブリット車以外なら決してひけをとりません。しかも,とても安かったです。省エネの器具は高い,というのが普通のような気がしますが,自動車に関しては違うかもしれませんね。人によっては,マニュアル車を嫌う人もいるかもしれませんが,これも慣れです。何となく「車を運転している」という気がして悪くありません。

|

« Mein Energiesparen, dritter Teil: Das Auto | トップページ | 1人1日1キロ?あるいは国民運動とは? »

ドイツ・ドイツ語」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208179/15096807

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の省エネ,その3 自動車編:

« Mein Energiesparen, dritter Teil: Das Auto | トップページ | 1人1日1キロ?あるいは国民運動とは? »