« Blog, Übersetzung und Internet | トップページ | Sendungen auf Deutsch »

2007年4月14日 (土)

ブログ,翻訳,インターネット

 ブログは毎日のように更新するものよ,と先日知人にいわれましたが,とても出来そうにありません。週に1度あるいは2度が現状では手一杯ですが,その主な理由のひとつはドイツ語です。以前ドイツに住んでいたころは,ドイツ語を使うことはそれほどは苦になりませんでした。しかし,帰国して年数が経ち,ドイツ語を書くことが本当に希になった今では,なかなかドイツ語がでてきません。(ドイツ語が上手だったというわけではありません,出来ないながらも適当に使っていたいたと言うことです。)

 前回の待機電力の話も,日本語だけなら比較的簡単に書けましたが,いざドイツ語となると困難があります。例えばタイトルの「待機電力」。これドイツ語では何というの?更に「節電タップ」になると家にある辞書ではとうていお手上げです。あるいは,ドイツの待機電力の割合は…?

 結局はネットで探してきましたが,インターネットは本当に便利ですね。あるいは,ネット無しに前回のブログを書くとは(少なくとも僕には)不可能だったと思います。今回はドイツ語の検索サイトの他に,ドイツ環境省のサイトから省エネに関する記事を見つけてきてそれを参考にしました。「待機電力」については,これまでもStand-byという単語は知っていましたが,どうもすっきりしませんでした。そこでドイツ環境省のパンフレットからLeerlaufverlusteという単語を見つけてきたのですが,10数ページのパンフレットなので,目的を達するまでに随分時間がかかります。ブログを書くだけなら楽しみでやっているのだし,パンフレット自体が興味深いので苦にはなりませんが,これが仕事だったら大変ですね。

 ネットの出現で翻訳するには良い道具が手に入りましたが,その分より時間がかかるようにもなったように思います。必要な訳語や概念又は統計上の数字を探すのに,ついネットで数時間を費やした,という経験を持つ人は多いのではないでしょうか?仕事でドイツ語を使うことはほとんどなくなりましたが,便利になった反面大変になったと言えるのかもしれません。

|

« Blog, Übersetzung und Internet | トップページ | Sendungen auf Deutsch »

ドイツ・ドイツ語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208179/14677107

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ,翻訳,インターネット:

« Blog, Übersetzung und Internet | トップページ | Sendungen auf Deutsch »