« ドイツ人が太りすぎの訳は? | トップページ | Mein Energiesparen, zweiter Teil: Stromsparen »

2007年4月28日 (土)

桃 Pfirsich

3月に生ゴミから出たものの話を書きました。ブログに写真を載せる方法が分かりましたので,試してみます。多分,家で食べた桃の種を他の生ゴミと一緒に庭に埋めたものが芽を出したのだと思いますが,僕達の省エネ生活がもたらした最高の贈り物の一つだと思います。

Im März habe ich über den Pfirisch geschrieben, der aus gegrabenen Bioabfällen herausgesprossen hat. Da ich inzwischen gelernt habe, wie ich Bilder auf meinem Blog bringe, versuche ich es heute mit den Bilder der Pfirschbüten. Er ist eines der schönsten Geschenke, die wir aus unserem Energiesparen erhalten haben.

Pfirsch4_4

←こんな綺麗な桃が生ゴミから育つなんて,とってもびっくりです。
←Eine große Überraschung, daß so schöne Pfirsichblüte aus Bioabfälle rauskommen.

|

« ドイツ人が太りすぎの訳は? | トップページ | Mein Energiesparen, zweiter Teil: Stromsparen »

Deutsch」カテゴリの記事

Umwelt」カテゴリの記事

ドイツ・ドイツ語」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

コメント

桃の花、とっても綺麗ですね。
生ゴミから育ったなんて、とても信じられないほどです。
最高のプレゼントですね!
収穫の味は・・・・・・どうですか?

投稿: さくら ゆり | 2007年5月 2日 (水) 22時51分

さくら ゆり さま

 コメントありがとう。実は,現在直径1cmぐらいの実がとってもたくさんついています。これが,全部大きくなったらそれこそすごーい贈り物(*^_^*)。いつも虫がついてダメになるのがあるのですが,せっかく自宅の桃なので無農薬にしていました。今年は,たくさん実をつけたので,たくさん食べたいという欲望に負けて(収穫前の1月ぐらいまでなら大丈夫とやはり桃の木のある知人に言われたこともあり),先日殺虫剤を買ってきました。明日つけてみるつもりです。

Liebe Yuri Sakura san!
Ich danke Dir für Deinen Komentar. Ja jetzt hat der Baum sehr sehr viele Früchte von ca. 1cm Druchzmesser. Wenn sie alle groß werden sollten, würde es wirklich ein riesiges Geschenk. Bisher haben wir keine chemischen Mittel verwendet. Diesmal konnte ich der Versuchung, mehr Früchte zu ernten, nicht widersteheh, so daß ich neuliche die Insektenvertilgungsmittel gekauft habe. Morgen werde ich sie bespritzen.

投稿: rauchquarz | 2007年5月 2日 (水) 23時51分

素敵ですね。生ごみから再生する植物なんて、とてもいいですね。ほっとする写真です。

投稿: eapresso | 2007年5月 6日 (日) 11時45分

eapressoさま,

 コメントをありがとうございます。僕には種を植えたという意識が全くなかったので,本当に桃の実のがなったときは,信じられないような気持ちでした。

 暗い背景のブログにしてしまったので,たまに明るい写真は悪くないな,なんて自分でも考えました。実がなったら,また写真を載せますね。


Liebe eapresso san,

Vielen herzlichen Dank für Deinen netten Kommentar. Da ich nicht im Traum gedacht hatte, daß wir den Pfirsich angepflanzt hatten, war es eine riesige Überraschung, als ich die Fürchte gesehen habe.

Da ich für den Blog einen dunklen Hintergrund gewählt habe, paßt anscheinend ein helles Bild gut dazu. Wenn wir die Fürchte ernten werden, werde ich ihre Bilder auf den Blog bringen.

投稿: rauchquarz | 2007年5月 7日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208179/14871711

この記事へのトラックバック一覧です: 桃 Pfirsich:

« ドイツ人が太りすぎの訳は? | トップページ | Mein Energiesparen, zweiter Teil: Stromsparen »