« 温暖化関連セミナーのお知らせ | トップページ | 我が家の省エネ,待機電力編 Energiesparen in unserer Wohnung - erster Teil Leerlaufverluste »

2007年4月 4日 (水)

納豆の食べ方色々, Über Natto

 僕は納豆が大好きで,殆ど毎日を食べています。最近,納豆にこんな食べ方があったのか!という発見をしたので,この機会に僕の納豆の食べ方を紹介します。
 納豆って,通常はタレをかけてかき混ぜ,ご飯の上に載せて(あるいはご飯に混ぜて)食べると思います。でも僕はこの食べ方が苦手です。こうするとご飯を上手く噛めず,殆どかまずに飲み込んでしまいます。それで,納豆は基本的にご飯とは別に食べます。一番簡単なのは,納豆に付いているタレとからしを入れて良くかき混ぜて食べること。良くかき混ぜた納豆が苦手な人も多いようですが,やはり納豆は良く粘った方が美味しいですね。しょっぱいのは苦手なので,この場合はタレはほんの少ししか使いません。ご飯と一緒に食べるのなら,タレを全部使っても大丈夫かもしれませんが,納豆だけだと多すぎます。納豆自体を味わうには多分これが最善かもしれませんね。
 ただ,僕の場合納豆だけで食べることは希で,たいてい何かを混ぜて食べます。単純なのはタレの代わりになめ茸やキムチを混ぜて。あるいは,タレをかけて良くかき混ぜた納豆に茹でたほうれん草を混ぜたりします。実は,キムチもほうれん草も好きで,しょっちゅう食卓に並ぶので,安易にそれを納豆に混ぜて食べてるだけです。その他にも,大根おろしが食卓にあればそれを混ぜたり,茹でたブロッコリー(の柔らかいつぼみ部分)を混ぜたりします。いずれにしても,食卓あるいは冷蔵庫にあるものを納豆に混ぜて食べていますが,結構これが美味しいものです。
 ところで,最近何も混ぜるものが見あたらず,かといって納豆だけも物足りないなと思って冷蔵庫をあさって見つけたのが,黒五きな粉と言うきな粉でした。シンプルなきな粉ではなく,きな粉の他に黒五(黒ごま,黒米,黒大豆,黒かりん,黒松))の粉,更に黒砂糖が混ざっており,何となく健康的な感じのきな粉です。このきな粉を,タレをかけてかき混ぜた納豆に混ぜて頂きましたが,これが結構いけます。タレの塩辛さとこの黒砂糖入りきな粉の甘味が混じってなかなかです。このへんで止めておけばよいのかもしれませんが,もう一ひねりと思い,タレの代わりに牛乳とヨーグルトで試してみました。牛乳+きな粉+納豆はそれでも何とかいけますが,ヨーグルト+きな粉+納豆はさすがに不味かった!やはり納豆は,ある程度しょっぱい方が美味しいようです。
 なお,僕は子供の頃から納豆が好きでしたが,昔はトーストに納豆をかけて食べたりもしていました。これも美味しかったです。

今日のドイツ語の内容は日本語の内容と一致せず,ドイツ語での納豆の簡単な紹介です。
   Natto ist ein Japanisches Lebensmittel aus gegorenen Sojabohnen, von dem man - etwas übertreibend - sagt, daß keine Ausländer es gern oder überhaupt essen. Nicht nur Ausländer, sondern auch viele Japaner, besonders diejenige, die nicht aus dem Gebiet stammen, wo Natto traditionell gern gegessen wird, essen es nicht. Vielleicht, wegen seiner als Lebensmittel sehr ungewöhnlichen, wenn nicht sehr unappetitlichen, Eigenschaften bzw. Aussehens. Es ist nämlich sehr klebrig, und stindt etwas. Wer es zum ersten Mal sieht, könnte meinen, es sei verfault. In Wirklichkeit ist es aber nicht verfault, sondern gegoren. Der Unterschied zwischen Verfaulen und Gören ist aber, wenn ich richtig verstehe, ziemlich wage und liegt an der Nützlichkeit für Menschen. Meistens wird Natto mit Reis gegessen. Es gilt sehr gesund und schmeckt - jedenfalls für mich - .sehr gut.

|

« 温暖化関連セミナーのお知らせ | トップページ | 我が家の省エネ,待機電力編 Energiesparen in unserer Wohnung - erster Teil Leerlaufverluste »

ドイツ・ドイツ語」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

納豆キムチ!
わたしもよく食べます。

納豆だけというのは苦手なので、
卵で薄めたり、キムチでアクセントをつけて
いただくのが好きです。

おすすめの「きなこ」バージョン、
こんど試してみますね。

投稿: さくら ゆり | 2007年4月 5日 (木) 21時08分

さくら ゆり さま

 納豆キムチが好きな人が他にもいるとは知りませんでした。考えてみると,納豆に色々混ぜる人って結構いるのかもしれませんね。

 ずーと以前にドイツに住んでいた事がありましたが,向こうでは納豆はもちろん貴重品だったので,自分で作ったこともあります(ゼロからではありませんが)。この話はまたの機会にしたいと思います。

Liebe Yuri Sakura!

  Ich danke Dir für Deinen erneuten Komentar. Ich habe nicht gedacht, jemand außer mir auch Natto mit Kimuchi gerne ißt. Doch wahrscheinlicher ist es, daß viele Leute Natto mit anderen Lebensmitteln wie Kimuchi mischt.

  Vor sehr langen Jahren habe ich in Deutschland gewohnt. Da dort Natto nur teuer zu erhalten war, habe ich damals Natto selber gemacht. Darüber werde ich aber ein anderes Mal erzählen.

投稿: rauchquarz | 2007年4月 6日 (金) 20時23分

納豆は私も好物です。私の場合は、あまりかき混ぜない方が好みかな・・人それぞれがいいですよね。一番のお気に入りの食べ方は、梅干しをちぎって混ぜます。お新香を刻んで食べるのも好き。

投稿: Jemmy | 2007年4月 7日 (土) 00時05分

Jemmyさま

 コメントありがとう。梅干しや,お新香も美味しそうですね。しょっぱいのは苦手なので,梅干しはあまり食べませんが,たまに梅ダレのついて納豆があって食べたことがあります。

Liebe Jemmy!

Vielen Dank für den Kommentar. Ja, mit Umeboshi - eingelegte Pflaume - oder mit eingelegten Gemüsen schmeckt Natto auch gut. Ich selber esse nicht so gerne Umeboshi, weil es mir zu saltzig ist, doch Natto mit Pflaumensoße, was man ab und zu angeboten bekommt, schmeckt auch mir sehr gut.

投稿: rauchquarz | 2007年4月 7日 (土) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208179/14556230

この記事へのトラックバック一覧です: 納豆の食べ方色々, Über Natto:

« 温暖化関連セミナーのお知らせ | トップページ | 我が家の省エネ,待機電力編 Energiesparen in unserer Wohnung - erster Teil Leerlaufverluste »